トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > ゲスト寄稿 > #007 被災地支援を振り返って(及川良彦)

 

#007 被災地支援を振り返って 及川良彦

及川良彦(およがわよしひこ)氏……公益財団法人東京都スポーツ文化事業団・東京都埋蔵文化財センター職員
 平成26年4月1日から平成27年3月31日まで公益財団法人福島県文化振興財団遺跡調査部に出向し、主に復興基盤総合整備事業原町第一地区(天化沢A遺跡)を担当した。

 東京都では、被災地支援に携わった派遣職員の活動報告書を、平成24年3月から毎年まとめています。昨年度の内容については、「平成26年度東日本大震災における東京都支援活動報告書 ~被災地の着実な復興を支えて~」 (東京都 2017年3月)に収録されています。この報告書には、昨年度、当財団に出向していた及川良彦氏の報告文も掲載されています。このたび、東京都総務局復興支援対策部被災地支援課から了解をいただきましたので、その報告文をPDFデータで紹介します。

及川良彦による書評のページへジャンプ

及川良彦氏の報告

←画像クリックでジャンプします。

 

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見