トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > ゲスト寄稿 > #004 書評「低地遺跡からみた関東地方における古墳時代への変革」(及川良彦)

 

#004 書評「低地遺跡からみた関東地方における古墳時代への変革」 及川 良彦

 この記事は厳密には「ゲスト寄稿」ではありませんが、東京都埋蔵文化財センターから当財団に出向している職員の書評が六一書房の“書評リレー”に取り上げられましたので、こちらにリンクを張ります。

 ※及川良彦による書評『低地遺跡からみた関東地方における古墳時代への変革』(福田聖 著)>>

及川良彦による書評のページへジャンプ

六一書房/書評リレー

(及川良彦による書評のページ)

←画像クリックでジャンプします。

 是非、ご一読くださいませ。

及川良彦(およがわよしひこ)氏…………平成26年4月1日から、公益財団法人東京都文化スポーツ事業団・東京都埋蔵文化財センターより福島県文化振興財団遺跡調査部に出向中。主に復興基盤総合整備事業原町第一地区(天化沢遺跡)を担当している。

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見