トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #096 現場の周辺 (2017.3.14)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#096 現場の周辺 くみ

 春から冬にかけて、今年も1年間発掘作業を行ってきました。

 発掘を行う現場は野外なので、雨が何日も続いたり、突然強風が吹いたりと、常に自然との闘いでした。

 そんな現場ですが、時々自然の美しい情景に出会う時があります。

カメラに収まりきらないほどの

大きな虹です。

広い空に悠々と現れました。


 調査員も作業員も手を止めて、思わず撮影しました。山の方は雨だったのでしょうか。

ちょっとわかりにくいですが、

白鳥が沢山飛来していました。


 頭上を白鳥が飛んでいく姿は、冬の訪れを感じさせてくれましたが、真冬になっても調査は終わらなかったので、しばらく白鳥たちと一緒の生活でした。


 (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見