トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #088 熊本城の思い出 (2017.1.6)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#088 熊本城の思い出 四郎 時貞

 もうだいぶ前になりますが、結婚して初めて旅行に行ったのが熊本城でした。どうしても石垣が見たくて、拝み倒して熊本城をコースに入れてもらいました。行ったのは9月上旬だったことから、熊本市の気温は34℃もあり、汗だくになりながら丸々一日石垣だけを見て過ごしました。過酷な石垣散策で嫁さんは半泣き。散々苦情を言われ続けたけど私にとっては至福の時で、本当に人生で一番幸せな時間だったように思います。

 あれから時が流れ、自分たちは、東日本大震災を経験しました。当時の旅行の思い出の品は震度6強の地震で壊滅し、すべてを失いました。あれ以来震災前の楽しかった思い出は、なるべく見ないようにしてきました。震災前の思い出を見ると、失ったものの大きさに打ちひしがれ、どうにかなってしまいそうになるからです。熊本城の思い出は、開かないパソコンの中で遠い思い出の国の話のように眠り続けていました。

 平成28年4月14日と4月16日に、震度7が2回も連続した熊本地震がおこりました。大分県にまで広がる多数の群発地震。テレビを見ていて体が震えました。瓦が崩れ、もうもうと埃の舞う熊本城の天守閣の映像にショックを受け、しばらく泣いてしまいました。

 東日本大震災の時は、九州地方をはじめ全国各地からからたくさんの支援物資が送られてきました。励ましの手紙もいっぱいもらいました。「ふくしまがんばれ!」の言葉は、ありがたく、そして心強く今でも決して忘れることはありません。

 今こそ御恩に報いる時だと思いました。しかし、日々の生活に精一杯の私には、熊本に行けるはずもなく、ただテレビを見守り、募金箱に百円を入れるしかできない無力感でいっぱいでした。祈ることしかできない自分を恥じるしかできませんでした。

 しばらくしてから熊本城の惨状はかなり詳細に見られるようになり、瓦礫と化したあの天下の名城は無残で言葉もありませんでした。それと同時に城の復旧に向けて動き出していることも報道されるようになり、心の底から復興してほしいと思いました。

 そんな時に旅行のことを思い出しました。確か石垣をメインに数百枚の写真を撮っていたはず、と嫁さんの実家の奥深くに眠っていたパソコンを引っ張り出してみてみることにしました。写真のデーターはまだ無事でした。そこには美しい石垣や一番見て感動した宇土櫓、クスノキの大樹、地震で被害を受ける前の美しい熊本城が広がっていました。写真を見ると不思議なもので、楽しかった旅行の思い出が次々に。うまかった馬刺しやボランテイアのおじいさんがクスノキの説明をしてくださったのを思い出しました。見れば見るほど日本国の宝、熊本城。胸が熱くなりました。

 なんら御恩に報いることはできませんが、美しい熊本城の写真を掲載し、一日も早い熊本の復興を願うことにしました。被災された方の一日も早い安寧を福島の小市民は願っています。冬は始まったばかりですが、必ず春が来ます。思い続けることしかできませんが、毎日復興をお祈りしています。

すげー石垣
(登ろうとしましたが無理でした。)

 

石垣
(天守閣まで遠い。 行けども行けども石垣!
西郷軍はげんなりだったに違いない。)

 

石垣
(この角度にしびれます。)

 

石垣
(西南戦争時に奮戦した旧会津藩、
山川大蔵に思いをはせつつ)

 

クスノキの大木
(築城前から生えていたらしい)
大樹大好き人間にも至福の時

 

石垣
(この写真好き)

 

憧れの宇土櫓
(美しい。本当に美しい。また見たい。)

 

 

西日を受けた宇土櫓
(かっこいい。かっこよすぎる。
また行きたい。)

 

 地震で傷ついても傷つかなくても、熊本城の魅力と歴史的価値は不変です。

 必ずまた行きます。甦れ熊本城!まけるな熊本!


 そうですか、ここは夫婦にとっても思い出の地なのですね。

 そんな震災前の熊本城について『石垣をメインに数百枚の写真』があるというのは凄いことなんじゃないでしょうか。

 もちろん地元にもたくさんの写真・記録が存在していると思いますが、足りない部分は全国に公募すれば、思わぬところに熊本城の(レアな)石垣写真があるかもしれません。

 いずれにしても、ひと時も早い復興をお祈り申し上げます。

 (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見