トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #086 再ブーム到来 (2016.12.22)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#086 再ブーム到来 きゃべつ

 とある番組で駄菓子の話題を見てからというもの、懐かしくなって現在自分の中で再駄菓子ブームが到来しました。

 小さい頃に近所の駄菓子屋に行ってはよくお菓子を買って食べていましたが、最近ではコンビニやスーパーにも駄菓子は売っているし、新商品のお菓子なども出ているので、駄菓子屋に行く機会が無くなってしまいました。

 そのせいか、最近では駄菓子屋が少なくなってきた気がします。

 今回は、そんな懐かし駄菓子の話をしようと思います。

駄菓子も色々

 駄菓子にも、麩菓子や最中もの、飴やキャラメル、ゼリーやヨーグル、ミニカップ麺等さまざまなものがあります。

 私が小さい頃はよくビンラムネやヨーグル、ゼリーや飴玉なんかを買っていました。

 値段も20円や50円と安く、尚且つ当たりが付いているのがとても魅力的で、いくつも買っていた記憶があります。

 再駄菓子ブームが到来した今でも、この当たり付きというところはとても魅力的でついつい多めに買ってしまいます(笑)

今でも一番好きな駄菓子

 今も昔も、自分が一番好きなのはこの「ベビースターラーメン」。

 現在では形も太麺や丸形だったり、味もうましおや豚骨醤油、焼きそばなどといった商品も登場していますが、私が好きなのは、やはりこの細いチキン味のベビースターです。

 麺が細くてつまむとポロポロとこぼれやすいですが、ちょこちょこ食べられるこれが良いのです。

 食感も細麺ならではのこれが良いのです。堪らなく良いのです。

 

 この再ブームが来てから、私はたまーに地元の駄菓子屋さんに行っては駄菓子を大量買いしています。

 子どもたちから見たら、これをまさに大人買いと言うのでしょうか(笑)

 


 駄菓子ですか、う~ん懐かしい。

 子供の頃、10円玉握りしめて神社の前に合った駄菓子屋に通ったっけ。はい、心ウキウキしながら・・・何でかというと、駄菓子を買うとくじを一回引けるからです。

 店の奥の壁に景品箱がかけてあって、当たったトコだけ破って中身が抜いてあるの。神々しかったんですよ、これが。

 しかしなぁ・・いつ行っても「特等」のトコは空いてないんだよなぁ。「もう、そこしか残ってない」という状態でも、誰も当てられなかった。

 いったいアレは何だったのだろう。←(絶対騙されてるよ君!)

 で、ベビースターらーめん・・・これはモノ心付いてから身辺に登場したので、もはや買ったり食べたりすることは無かったですね。

 だってアレって、インスタントラーメン製造する時に出たクズでしょ?

 ええ~っ!違うの!?? (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見