トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #076 ラーメンとプリンと考古学と (2016.9.21)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#076 ラーメンとプリンと考古学と すりかみ

 ラーメンが好きな方は、世の中に沢山いらっしゃると思います。

 プリンが好きな方も、世の中に沢山いらっしゃると思います。

 しかし、この2つを同時に食することは、滅多にないのではないでしょうか。

 ところが、福島市内には、この2つを同時に楽しめるお店があるのです。

 それが、福島市小倉寺にある「らーめん白山」さん。

 らーめんを頼むと、自家製プリンが付いてくるのです。

 これで、ラーメン好きな方も、プリン好きな方も大満足。

お店の看板

 

塩味のラーメンと自家製プリン

 おまけに、店名の「白山」は、店主さんの出身地・福島市飯野町にある複式炉で有名な「白山遺跡」が由来とのとこ。このお店は、考古学好きな方にも、お勧めのお店なのでした。

(※写真は、店主の許可を得て撮影しました。)

店内に飾ってある白山遺跡の写真

 

 

 いやぁ・・二回くらい行きました。たしかに出てくるんですよね、プリン。

 でも、別々に食べるのはいいんですけど、何も好きこのんで一緒に食べなくてもいいんじゃないでしょうか。ねぇ? ←(誰に言ってる!)

 ほら「食い合わせ」ってあるじゃないですか。「鰻と梅干」とか「てんぷらと西瓜」とか「蟹と柿」とか一緒に食べちゃいけないもの。

 「ラーメンとプリン」も上位五番目くらいに入ってそうな気がする。多分だけど。

 一番困ったのは、プリンの印象が強すぎて、いまだにどんなラーメンだったか思い出せないんですもの。(うん、それは問題だな…)

 ではまた~!(管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見