トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #065 ある日のできごと (2016.5.11)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#065 ある日のできごと ちゃだま

 春は桜。桜といえば、花見山。久々に30分コースを歩いた。

 坂の上り下りで本当に花を見る山だと思った。

 いろいろな花々が咲いていて春爛漫。

 歩いたついでに撮った写真です。

満開でした

桃色が鮮やかでした

 最近(ここ1年)驚いたことを小さなことですが、紹介します。

 雪が降るとはこういうことかと思いました。 

 こんなにたくさんの雪をみたのは初めてです。

肘折温泉に向かう
車の中から撮った写真です

 加茂水族館のクラゲのいろいろな形に驚きました。

 漂う姿とふわふわ感がおもしろいのです。 

コティロリーザツベルクラータ 漂うクラゲ

 つるむらさきをプランターに植えてみました。

 紫の蔓がぐんぐんのびて食べられなかった。

 調べてみると、流通しているのは緑茎種で、味もよいとのこと。

 植えたのは、赤茎種でややかたいらしい。 

 なんで葉っぱなのにつる?と思っていたので、すっきりした。

つるむらさきの

むらさきのつる


 クラゲのコティロリーザツベルクラータ、うむぅ・・どこで息をついでいいのか解らない(笑) なんか頭は雪見だいふくみたいだし、足のところはキクラゲみたいで美味しそうですね。←(喰うんかい!)

 そう言えば喰える方のツルムラサキ、(除染前には)我が家にもあったっけ。あの独特のねばねばというかヌルヌルというか、日本の食材として異端な感じがたまりません。(納豆は別にして)

 というわけで、引き続き「納豆」の話。このあとすぐ登場⇒ (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見