トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #056 趣味 (2015.11.26)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#056 趣味 mi✿sa

 初めまして、新人(中年)です。(#^.^#)

 初ブログで緊張しておりますが、今回は私の数ある趣味の中の一つをご紹介致します。

 

✿プリザープドフラワー✿

 プリザーブド(preserved)とは「保存」という意味で、本物のお花を最も美しい時期に収穫し特殊保存加工することでみずみずしい美しさを保つようにしたものです。

 水を与える必要がなく花粉アレルギーの心配もいらないので、インテリアとしてだけでなく、プレゼントやお祝い、お見舞いにも最適です。

 お店で売っているもの(完成品)は、ちょっとお高いイメージがありますが、材料を購入して自分で作れば少しは安くできますし、自分好みの可愛いオリジナル作品を作る事が出来ます。(^.^)v

 材料はプリザーブド加工の花材の他に、リボン・レース・造花・花器・ワイヤー・テープなどをお好みで使います。

 ドライフラワーやパールビーズなどを加えてもアレンジの幅が広がりオリジナリティがでます。

 プリザーブド花材以外は百円ショップにも色々と工夫して使えそうな物がたくさん売っていますので、想像力を働かせひと手間かけるだけで、安い材料でも可愛くて豪華な作品が作れますよ(*^▽^*)

花材の種類も豊富で、
染色加工によっては
自然界にはない様な色合いの
花もあります。

写真のように、
お店では加工済みのお花が
箱入りで販売されています。

 いきなり一人で始めるのには自信がないけど興味がある場合は、たまにコラッセ等々でプリザーブド作品の展示・即売会などで体験(材料費込1000円~3000円程度!?)を実施している事がありますので、そういうところから始めてみることをお勧めします♪(*’▽’)

 プリザーブド花材はネット等でも販売していますが、わかりやすい場所では福島市ダイユー8MAX1階にある花屋さんで売っていました。

※花材は箱売りが多くばら売りは少ないので(^_^;)趣味友がいれば、数名で色々な花材を買って分けることができるのでとても経済的です!!!

 興味のある方は是非一度、自分なりの作品作りにチャレンジしてみてくださいね❤

 

 最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(*^▽^*)

 造花ではなくて、あくまで自然花の加工品なんですね。

 実は僕も植物が大好きで、除染の予定さえなければ今年も庭の世話に精を出したいところだったのです。(←本当か)

 除染では高線量の既存の芝生も剥いで、代わりの新しい芝を植えてくれるということなので、泣く泣く(←本当か)放置していたのです。

 ところがっ! 我が家の除染の予定がずれ込んで実施時期が12月に入ってからと連絡を受け、改めて庭を眺めてみると・・・・クローバー! 一面のクローバー。初等を迎えて元気がなくなった芝はその下に隠れて姿も見えないっ!!

 まさかクローバーを剥いだ後、新しいクローバーの種なんか蒔かれないだろうな。除染のオジサン、ここは芝だったんです。本当だってば。神に誓って。信じて、ねぇ、ねぇ(汗)

 と、脱線したところで、次回はM女史。よろしくおねがいしま~す!(管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見