トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #040 夢のカプセル (2015.6.2)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#040 夢のカプセル あかとら

 我が家の庭に小さな生き物を見つけた。

 通り雨が過ぎ、初夏にしては少々暑すぎる日差しを避けるように、ひっそりと葉っぱの裏に隠れているようである。

アマガエル

葉っぱの陰で・・・

 と、言うと「今回はアマガエルの話?」と思うかもしれません。

 いやいや、もっとこの写真をじっくり見て下さい。敏感な方はすでにピンッ!ときているかも。

 そう、ここに写っているアマガエルは偽物なのです。正体はガチャガチャの景品。お腹の中には磁石が入っていて、れっきとしたマグネットなのです。

 普段は我が家の庭ではなく、冷蔵庫に貼りついて、買い物メモを留めておくのに役立っております。

 ということで、今回は大人も楽しめるガチャガチャの世界をご紹介したいと思います!

山の幸詰め合わせセット


 私がガチャガチャの魅力に取り憑かれるきっかけとなったのは、数年前、大学の後輩がベニテングダケのキノコストラップ(ガチャガチャ)を持ってところを目撃したことがきっかけである。

 本物かと見間違えるほどの造形と着色、そして感触。

 「本当にこれが200円のガチャガチャなのか!?」とかなりの衝撃を受けたことは今でも覚えている。

 それからというもの、どこに行くにもガチャガチャチェックは欠かさない。

 もう、ライフワークの一部である。

 最近はスーパーの店先にも5、6台が設置されているのが普通で、多いところでは壁側がすべてガチャガチャというところも。

 そうして、設置されているガチャガチャを目ざとく見つけ、横目チェック。

 お目当てのモノや、新しいモノが見つかれば「やった!」と思うが、そうでないときも多々…。

 設置箇所・台数が増えたと言ってもその中から自分にヒットするものを見つけ出すのはそう簡単ではないのである。

 しかし、これもガチャガチャの楽しみの一つであると思い、日々辛抱強く探している。

 では、どんなんガチャガチャを探しているのかというと、本物そっくりに作られたリアル系ガチャガチャである。

 その中でも今回、ご紹介したいガチャガチャはアマガエルシリーズ、キノコシリーズ、そして山菜シリーズである。

 3つともその造形美はピカイチであるが、それぞれ違った+αの良さがあると私は思っている。

 まず、アマガエルシリーズでは、その繊細な骨格やつぶらな目元が精巧に再現されている。

 しかし、それ以上に魅力的なのは原寸大で作られているところである。このサイズ感がリアルさを倍増させているのだ。

 ほかに動物シリーズは多々あるのだが、デフォルメされていたり、縮小したものがほとんどで、元々の現物がガチャカプセルに収まらないサイズのモチーフ(例えばネコ、犬、ゾウ・・・etc) を、どんなに素晴らしい造形で作ったとしても、偽物感が拭いされないので私にとってはいまひとつ・・・。

 そう考えるとこのアマガエルシリーズはスケール感をも追求した素晴らし商品だと思う。

シメジ

ぜひ、一度触れてみて頂きたい・・・

 次にキノコシリーズだが、このシリーズの最大の魅力はその感触であろう。

 造形・色合いの見た目のリアルさもさることながら、感触がまでもが本物そっくりなのである。

 普段、料理などで触り慣れているが故に、その感触の再現が極めて難しい。

 少しでも違うと「やはり所詮おもちゃか・・・」と一気に熱が冷め、がっかりするが、このキノコガチャは触れた瞬間に「本物じゃないの!?」というストレートな驚きを感じることができる。

 私のおススメはシイタケとシメジ。キノコ独特の弾力が上手く表現されていて、見て驚かされ、触って驚かされる見事としか言いようがない逸品である。

ザクロ

山菜シリーズでは一番のお気に入り!

 モチーフをガチャガチャの景品してしまったという大胆なアイディアにある。

 まさかの山菜・・・。

 そのラインナップもマニアックなところを挙げればコケモモ、ゆり根、ウド、アケビ・・・etcなど数種類。

 正直、コケモモはこのシリーズによって初めて知った。マニアック過ぎる・・・。

 しかし、これこそがガチャガチャ好きには堪らない要素なのだろう。

 これこそ大人向けガチャガチャの代表だ。

 子どものころに出会っていたら、絶対にやろうとは思わないはず。

 「ガチャガチャなんて子どもの遊び」と思っている方には是非、おススメしたい商品である。

 と、ここまでガチャガチャについてあれこれお話してきたが、やはりガチャガチャは1回まわしてみることに限る!

 ガチャガチャはお安く、お手軽に、娯楽と驚きと夢が詰まった素晴らしいカプセルなのだ!

 我が家の愛猫きなことキノコガチャ

 

 

 なにっ!ガチャガチャ!? ・・・注目したことさえなかった。

 原寸大で、手触りまで再現してるって!? まさに日本の卓越した技術力は素晴らしい。

 それにしても・・このキノコ、台所にあったら刻んじゃいそうだな(爆)

 次回もまた女性、しかも初登場。こうご期待! (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見