トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #037 カラー記念硬貨 (2015.5.12)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#037 カラー記念硬貨 細山 郁夫

 2年前の出張の時、無料で新聞がついていました。自宅では、朝食前に大まかに見るくらいでしたが、現場から上がり夕食後一面からテレビ欄まで見るようになりました。

 紙面の下の方に千円純銀記念硬貨発売の広告がありました。それも通常(色がついていない)の記念硬貨ではなくカラーコインでした。

 りんごやさくらんぼであれば赤、富士山は白と青、兼六園のライトアップであれば金色が硬貨に着色されています。

 カラーコインの最初は平成15年第5回アジア冬季競技大会の千円銀貨だそうです。

 この記念硬貨は、地方自治法施行60周年記念なので47都道府県で発行されます。

 最初は、平成20年度の北海道・京都・島根から始まり1年に2回、前半と後半に分かれ2~3県分ずつ発行しています。

 購入はハガキを出して抽選になるので必ず買えるというものではなく、私も10回ぐらい応募し数回払込用紙が送られてきました。

 出張等もあり期限内に払込ができず写真の県のみ購入することができました。

 最初に購入できた、広島県。

 厳島神社の海の青と鳥居の朱色が出張で見た時と同じ色だったので「感動した」。

 ひとこと、背広を着てショルダーバックを下げて歩いていたら2度ほど添乗員と間違われ声をかけられました。

 (図柄)記念千円銀貨幣(広島県)の画像

記念千円銀貨幣

(広島県)

 次が岡山県の桃太郎、携帯電話A社のキャラクターの一人。S社の犬もいる。ちなみに私は、Y社。

 (図柄)記念千円銀貨幣(岡山県)の画像

記念千円銀貨幣

(岡山県)

 たまたま、富士山がある静岡県と山梨県の硬貨を購入できました。

 私は、後者の黄金比で描かれている富士山がいいな。前者の方がいいという方も。

 (図柄)記念千円銀貨幣(静岡県)の画像

記念千円銀貨幣

(静岡県)


 (図柄)記念千円銀貨幣(山梨県)の画像

記念千円銀貨幣

(山梨県)


 お隣、山形県のさくらんぼとバックの最上川とてもきれいですね。山寺に行きさくらんぼは食てきましたが、この景色は見てこなかった「残念」。

 (図柄)記念千円銀貨幣(山形県)の画像

記念千円銀貨幣

(山形県)

 最後(投稿時購入できたもの)は、石川県の兼六園。

 雪吊りのライトアップすごくきれいです。雪のない日中しか見ていないので次回はこの景色を見てみたい。でも、雪道の運転が大変そう。

 (図柄)記念千円銀貨幣(石川県)の画像

記念千円銀貨幣

(石川県)



千円銀貨幣裏面デザインの画像

千円銀貨幣裏面デザイン


 来年、平成28年度が最終年で福島県と東京都の発行になります。

 自分の県の発行時は他県の人より当選確率が2倍になるので忘れず申し込んでゲットしようと思っています。
 まだ福島県の図柄が決まっていない・・・。

 予想、野口英世・もも・鶴ヶ城・猪苗代・磐梯山かな?  ちなみに、裏面は共通です。

 皆さんもこの機会に福島県のカラーコイン(千円純銀記念硬貨)を購入してみては。

 


 カラーの記念硬貨・・こんなものがあるなんて知りませんでした。地方自治法施行60周年記念ですか・・うむむむむ。

 しかしキレイですね・・全部揃えられたら家宝になるんじゃないでしょうか。(無理か・抽選だから)

 それにしても、平成28年の大トリが福島県(&東京都)とはうれしい。最後だからきっと気合の入ったものになるでしょう。今から図案が楽しみですね♪

 (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見