トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #022 初のヨーロッパ旅行 (2014.12.8)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#022 初のヨーロッパ旅行  齋藤 祥子

 私事の最近のビッグイベント、新婚旅行のことを少し書こうと思います。

 10月の最後の週にお休みをいただいて、イタリアはナポリ&ローマ、フランスはパリへ、8日間の旅へ行ってまいりました。

 ナポリでは青の洞窟へ船に乗って入り口まで行ったのですが、お天気はいいのに波が高くて、洞窟の中まで入るのは断念。リベンジしたいけど、いつになることやらです。

 次の町、ローマも快晴。コロッセオやトレビの泉、スペイン坂etc、名所は逃さず巡りました。

 夜は、イタリアの歌曲を歌い手さんが熱唱するのを生で聴きながらのディナー。

 異国の雰囲気たっぷりの優雅なお食事にテンションも上がりっぱなしでした。

 フランスでは、あの有名なモンサンミッシェルへも行きました。

夕闇せまるモンサンミッシェル

 田舎の景色の中に堂々とそびえるその建物には圧巻。

 周りには農場が多いようで、多少動物のにおいもしましたが、それもガイドブックや写真ではわからない現地ならではの体感!と、そこにすら感動してしまうから旅は不思議なものです。

 パリではルーブル美術館やエッフェル塔、凱旋門などなど、ここでも名所巡りです。

 さすがは芸術の都、どこをカメラにおさめても素敵な画になりました。

コロッセオ

 気になる現地の食べ物ですが、イタリアではパスタ、ピザ、ワイン、何でもおいしかったです。

 個人的にはエスプレッソがとても気に入りました。

 フランスで食べたお料理は全体的に薄味に感じました。

 日本でたまに食べるフレンチは高級・繊細な感じでおいしいですが、あれはやっぱり日本人向けの味付けなのでしょうか。

エスプレッソ

 それから両国ともスリが多くてびっくりです。

 実際に同じツアーの方がスリにあって、お財布を盗まれるのを目撃してしまいました。すぐに追いかけて取り戻しましたが…。

 日本は安全な国だということが、日本を離れると再確認します。

 これからヨーロッパ旅行に行かれる方、街を歩くときは十分にご注意ください。

イタリアでのピザ♪

 これまで、テレビや写真でしか見たことのなかった建物や景色が目の前にありました。

 思ってたよりも大きいとか小さいとか、実際に見て、そこにいるからこそ感じる思いがたくさんあって、それを旦那さんと共感することができた今回のヨーロッパ旅行。

 新婚旅行にふさわしい、とってもいい思い出になりました。

 次はどこにいこうか、ハワイもいいね、なんてことを帰りの飛行機で話しましたが、これからの季節、近場の温泉もいいですね。

(2014.12.8)

 

 サン・マロ湾上に浮かぶ小島にモン・サン=ミッシェルが凛とたつ姿、実に美しいですね。いつかは行ってみたいものです、ここの修道院。←(実は尼さん萌え)

 次回はほどなく四郎時貞さんが連続アップで登場予定!(管理人:葉羽)

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見