トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #020 “ふくしま”点描 (2014.11.11)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#020 “ふくしま”点描  作田 一耕

 小生の住む福島市松川町には、写真のごとき木製のモニュメントが多くある。

 街角といわず、田畑といわず、いたるところに掲げられてある。

 カラフルであったり、モノトーンであったり、コミカルであったり、お店の宣伝であったりと形や内容はさまざまであるが、この街に多い、蔵を持つ家並みと相まって、散策の目を楽しませてくれる。

 荒々しい雲塊や鉛色の空を舞う白鳥たちだけではなく、北の街にはこんな風景もまた似合うのである。

 

 おっと、あまりにもシンプルだったので、思わず「書きかけですか?」と確認しそうになりました。いえ、いいんですよ、いろんなパターンがあって。次回は11月の中旬に女性のY井さんが登場予定です。次はどんな趣向があるのか、ないのか・・(笑)(管理人:葉羽)

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見