トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #018 Welcome to LIFEKU! (2014.10.14)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#018 Welcome to LIFEKU!  森 恵

 そのお店は30年以上も並木道に溶け込んで、行きかう人達を温かく見守り続けて来ました。メンズのお洋服と雑貨を扱うセレクトショップPICK‐UP(ピックアップ)。

 ひとつ北側の通りには、Albertine(アルベルティーヌ)という八重咲きの蔓バラがお店の壁面を美しく飾る姉妹店BarnS(バーンズ)があります。

 洋服大好き人間の私は、PICK-UP&BarnSとお付き合いを始めてから、国内外から選び抜かれる長く愛着の持てるアイテムや、今まで手にする事のなかったちょっと冒険アイテムなどなど、その品々が生まれたお話を聞きながら、自分なりのスタイルを持つ楽しみをたくさん教わりました。

 それでもまだまだ、センス磨きの旅は続いて行くのですが・・・。

 お店のオーナーは高橋省吾さん。みんな親しみを込めて省吾さん!と呼びます。長年お付き合いのある方は、省吾ちゃん!とも!

 この場所は、単に「洋服屋さん」というだけではなく、多くのイベントを開催し、街の情報発信基地であり続けているのです。

 そんな省吾さんを中心に、震災後の2012年に立ち上げられたプロジェクトがLIFEKU(ライフク)。私も参加しているこのプロジェクトのお話を、少しさせていただこうかと。

 福島の「福」が福島の「LIFE」に沢山訪れ、みんなが街が元気になり、大好きなお店がここに居てくれますようにと、市内の様々な専門店が集まり始まったLIFEKU。

 活動の始まりは、4つのメッセージが込められたピンバッジ、F‐Pins(エフピンズ)の制作からでした。福島を思うきっかけを作ってくれるこのピンバッジ達。

 たくさんの人達が付けてくれるといいね!

 と、それぞれお店が終わったあと、時間も忘れて楽しく夜中近くまで袋詰め作業をした事。自分が出来る小さな何かを感じた瞬間でもありました。

 ご縁があり、坂本龍一さんや横浜F・マリノスの選手のみなさん達も付けて下さったりと、どんどん輪が広まり、今では、全国各地のお店や海外にも旅立って行っています。

写真1 愛らしいF-Pins

 そして2014年、LIFEKUは次なるステップへ!

 FuKuhana(フクハナ)

 新町生協前の並木道ストリートガーデンは、四季折々に美しい花が咲き、緑豊かな通りです。クリスマス近くになると綺麗な電球が飾られるので、知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

写真2 お祭り仕様の並木道

 その通りを中心に、市民の手で手入れされた素敵な街並みを作ろうという福島フラワープロジェクトがFukuhana。

 草むしりや落ち葉拾い、水やり、剪定、花壇作りとみんなで育てる草花達は、とても愛らしいものです。

 剪定された枝を、「もらってもいい?」と言って持ち帰られる方や、巡回中のパトカーから「ご苦労さまです!」と声をかけられたりする事も。ちょっと嬉しい瞬間です。

 年齢、職業を問わず集まれるこのプロジェクト。偶然にも、職員のお子さんが通われている幼稚園の先生がお友達で、いつも親子で参加してくれています。

 一生懸命お手伝いをし、「ここ、きれいになったね!」と話すケンケン。幼稚園生の彼の言葉に、思わずみんなの笑みがこぼれます。また、職場のお友達ご夫妻も参加していたりと、みんなをつなぐLIFEKUでもあります。

 この夏にはオリジナルTシャツも完成。+PICK-UPの住人、カメのIVY(アイビー)も参戦して4種類。

 実はこのIVY、省吾さんの自宅近くで助けられ、大切にお店で育てられている人気者です。お天気のいい日にはお店の外で日光浴をしていますので、声をかけると、ドヤ顔でカメラ目線を向けてくれますよ。

写真3

FukuhanaTシャツ  
どれにしようかな・・・。

 ここに住む人、ここを訪れる人。みんながホッと出来る場所に育てて行ければと思っています。

 毎週日曜日の朝開催。作業のあとは美味しいカフェタイムも。朝早起きの方、この街をちょっと知りたくなった方。お気軽にご参加下さいませ。

写真4 PICK-UP前集合!


 こんな場所あるんだ・・・。こんなお店あったんだ・・・。このイベント楽しそう!  と、少しでも、みなさんの新しい福島発見ツールになってもらえれば幸いです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 私の福島LIFEを支えてくれているお店とLIFEKUの詳しい内容は、こちらのHPからご覧になれます。

 なんとHPの入口が、縄文時代へのタイムトンネルに!?

    Welcome to LIFEKU!  http://lifeku.jp/

 最後に、秋の夜長におススメな1曲

    Norah Jones 「don’t Know why」

 

 ファッションの話なので、編集の方も少しだけファッショナブルにしてみました♪ 次回リレー・ブログは新人のなっちゃんが登場予定!(管理人:葉羽)

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見