トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #123 この夏(2018.9.20)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

 

#123 この夏 今野

 この夏、上野にある東京国立博物館特別展「縄文―1万年の美の鼓動」を家族と見に行った。全国の博物館の目玉となっている国宝・重要文化財級の出土品が目白押しであった。

縄文土器

 見ていくうち、例えるなら行きつけない高級レストランに入って、ドリンクもサラダもなしにずっとステーキを食べさせられたように、頭がもたれてしまった。しまいには、常設展にあった時代も場所もまったく異なる器まで、縄文土器に似ているように思えてきた。

沖縄の器

  この日は台風が接近していて外は大荒れで、暗くなるまで博物館で過ごした。 翌日は、台風が引き込んだ熱風の中、上野動物園でシャンシャンを見るために朝から並んだ。時折、雲の切れ端が雨を落としていって、観覧客を悩ませた。お目当ての子は涼しい室内で寝ていて、家族をがっかりさせた。

寝てました


熱心にスケッチしている人も


        
 
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見