トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #122「安西水丸」展に行ってきました(2018.08.20)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

 

#122「安西水丸」展に行って来ました すりかみ

 先日、福島県立美術館で現在開催中の「イラストレーター 安西水丸」展に行って来ました。

福島県立美術館

 安西水丸氏 (1942~2014)は、1970 年代より広告、装丁などで幅広く活躍したイラストレーターであり、小説、漫画、絵本、エッセイの執筆など多方面で才能を発揮しました。
その作品たちは、安西氏の作品と認識しなくても、多くの人が様々なシーンで一度は目にしていると思います。

「安西水丸」展

 今回の展示は、公私ともに親しい間柄だった村上春樹氏、和田誠氏、嵐山光三郎氏の著名な3氏との共同作品なども紹介しつつ、安西氏の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、原画や資料で辿るという内容でした。
 加えて展示の一部には、写真撮影可能なコーナーもあり、多くの方が記念撮影をしていました。

企画展入り口

 展示を見た印象としては、水や海をモチーフにした夏向きの作品が見受けられ、涼やかな気持ちになる事が出来ました。
 また、創作中の安西氏を撮影した記録映像も見る事が出来、創作作業の一旦にも触れる事が出来、興味深かったです。

 9月2日まで開催中ですので、お時間のある方は、ご覧になってみては如何でしょうか?

        
 
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見