トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #119 とあるネコの一日 (2018.01.10)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

 

#119 とあるネコの一日 korisuki

 冬の朝は寒いから、ご主人様のお布団の中が最高にぬくぬく。幸せなんだにゃ。なかなか起きられないんだにゃ。さあて、家族のみんなも起きたことだし、僕も起きて出窓でお外の観察でもするかな。。

まだ眠いにゃ


毎朝の日課なのにゃ

 冬はスズメばっかりだにゃ。たま~に白鳥が飛んでいくけど。お庭のバラ、アイスバーグ。頑張って咲いてるなぁ。毎年雪が積もるまで、健気に咲き続けてくれるんだ。冬の朝のやさしい光をキラキラ浴びて、綺麗だにゃ。丈夫で手間いらずで、物ぐさなご主人様にピッタリなバラ。

アイスバーグ

 ふわぁ。。。なんだかもう眠くなってきちゃったな。みんな、出掛けて一人だし。寝よーっと。毎日食べて寝ての繰り返しだから、お腹周りポテポテだけど、それも御愛嬌ってことで。この季節の昼間はソファの上がいいんだにゃ。冬の陽射しは気持ちいいんだ。
 ご主人様も休日はソファで寛いで、最近インターネットテレビばかり見てるにゃ。
 「これからはインターネットテレビの時代だ!」とか言ってさ。僕にはよくわからにゃいが、様々なコンテンツがあって、面白いんだって。そんなこと言って、ゴロゴロばかりしてたら、僕みたいにポテポテになっちゃうからにゃっ!

 おっ。そろそろ夕方。家族の帰宅のお出迎えしなくちゃ。そして、また今晩もお布団の中に。。。つい、喉もゴロゴロ鳴っちゃうんだにゃ~(=^・^=)

あんもにゃいと




 を! またこのネコちゃん出てきましたね。可愛いなぁホント。

 でも、猫ネタは前に書いたので、今回の注目はアイスバーグの方。

 この真白な薔薇、欲しかったんですがなかなか手に入らなくて。まあ、ウチの薔薇はみんな貰い物。わざわざ店から買うわけではないもんでね。

 真白な花びらの表面に光沢があるこのアイスバーグはドイツでは「白雪姫」と呼ばれているんです。はい、ウチのカミサン日独協会の仕事やってるんで。この気品、まさにお姫様のようでございます。

 そもそもアイスバーグって素直に考えれば「氷山」のこと。房状にたくさん花をつける多花性なので、最盛期には庭にバラの花の氷山ができたように見える、ってことで名づけられたそう。

 そうそう…アイスバーグって名前の建物が、渋谷の明治通りに面して建っているのをご存知でしたか? それはこんなやつ↓

 The Iceberg @Wikipedia

 どわーーーっていうデザインでしょ? 鹿島建設が「都会に氷山を築く」というコンセプトで造ったもので、一階にはアウディのショールームが入居しています。

 すごいなぁ、このアイスバーグ……ってかコレ、中にいる人怖くないんだろうか。う~むぅ。

  (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見