トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #115 旅行 (2017.11.9)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

 

#115 旅行 くみ

 お盆休みに友人と海外旅行に行ってきました。行先はなるべく近いところ、ということでベトナムを選び、機内2泊、ホテル1泊、実質2日間観光するという弾丸ツアーで行ってきました。

ホイアン1


ホイアン2


ミーソン遺跡

 初日はホイアン周辺でミーソン遺跡や旧市街地を観光しました。ホイアンはランタンが町中に揺らめく鮮やかな町で、この町を見る事が今回の一番の目的でした。毎月、満月の夜はランタン祭りが行われ、もっと綺麗だそうです。

ホーチミン


名物料理

 2日目のホーチミンはフランス統治時代の建物が残り、町も整備されていて治安も良い町でした。街中の観光名所を巡りながらベトナム戦争の事を学んだのですが、現地の人々の複雑な思いを聞いたことが一番印象に残っています。
 それから、現地の方々が日本の事、福島の事を心配してくださっていたと知り、とてもありがたいと思いました。
 食べ物はどれも美味しかったのですが、とにかく暑くて湿気の多い国だったので、食中毒を心配しながら食べていました。2日間ではとても見きれなかったので、ぜひまた行ってみたいです。


 ベトナム、素敵ですね。僕のアウトドアの師匠も先年行ってきましたよ。

 なんでも最近はエレファントフィッシュが人気だとか。食べました?俗名はティラピアですけれども(笑)

 この薄い生春巻きで巻いて食べるのがベトナム流。透き通っててとてもキレイ♪

 「ベトナム戦争を学んだ」という事は戦争証跡博物館にも行ったはず。年間40万人もの観光客が訪れる人気スポットですからね。そうそう…庭に米軍の巨大な不発弾が置いてあったり、屋上に奪い取った米軍ヘリが展示してあるあそこです。

 是非次回は、メコン川のジャングル・クルーズにも入ってベトナムの密林を堪能してください。ランボーの気持ちになれるかも(笑)

 (管理人:葉羽)


        
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見