トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(リレー・ブログ) > #006 仕事帰りに(2014.6.9)

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績
職員紹介
リレー・ブログ
研修報告

#006 仕事帰りに くみ

 リレーバトン受け取りました。新人のくみです。

 4月に入社して早2か月・・・ようやく仕事のリズムが取れてきた今日この頃です。ブログでは仕事の話をしてはいけないとのことなので、ここは仕事後の話をします。

 社会人になって、お金を稼いで自由に使えるようになって、やってみたかったことは映画館通いでした。映画を見るのに千円を払うのって、学生時代にはかなり贅沢なことだったんですよ!

 ちょうど帰宅途中にフォーラム福島の近くを通りますし、仕事帰りにどっかでご飯食べて、フォーラムのレイトショーを観てから帰宅するというのが、現在のちょっとしたマイブームになりました。

    

 映画を選ぶ基準は、面白そうなもの、自分の興味があるもの・・・たとえば原作を知っているとか、好きな俳優が出ているとか、そんな気軽な理由です。

 最近観たものでは、「テルマエ・ロマエⅡ」が面白かったです。これは前作が衝撃的な面白さだったので、公開日を待ちわびていたものでした。

 それから話題の「アナと雪の女王」!噂通り名作です!今までディズニー作品はあまり気にしていなかったのですが、そのあとすぐ「カールじいさんの空飛ぶ家」もレンタルし、家で号泣しながら観ました。

 少し前になりますが「清須会議」もかなり面白かったです。本能寺の変後、信長の後継者を誰にするかという会議の様子を映画にしたものですが、大泉洋の秀吉っぷりと、織田兄弟たちの個性に笑わされました。

次に観たいと思っている映画

次に観たいと思っている映画

「グランド・ブダペスト・ホテル」

 映画によってはイオンシネマでしか上映されないものもあるので、たまにMAX福島にも行きますが、あそこは一人だと浮きますね・・・やっぱり私はフォーラムの小さな劇場の真ん中で、ゆったりと映画を楽しむのが好きです。

 あっ、もちろん友達とも行きますが、ひとり映画ほど贅沢な楽しみ方はないと思います!


(追伸)リレーのバトンは「K」の付く方に渡る予定です。その前に私が何か書くかもしれませんが…気が向けば(笑):(管理人:葉羽)

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見