トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(職員紹介) > 鶴見 諒平さん

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績

職員紹介(2017)

リレー・ブログ
研修報告

【鶴見 諒平さん】 文化財主事

 文化財主事の鶴見諒平です。

 今年は伊達市・桑折町で、相馬福島道路の開発地内における遺跡の発掘調査を担当することになりました。

 遺跡調査部に入って6年目で、初めて中通りでの調査です。

 去年は涼しい南会津での発掘だったので、中通りの暑さに負けないように1年間頑張ります。

ラジコンヘリを見学中。

(2017.4.27掲載)

        
 
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見