トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 遺跡調査部のご紹介(職員紹介) > 和田 伸哉さん

 
遺跡調査部の仕事
これまでの実績

職員紹介(2017)

リレー・ブログ
研修報告

【和田 伸哉さん】 文化財副主査

 今年度から、福島県文化財センター白河館(まほろん)より遺跡調査部に移動になりました和田伸哉(わだ しんや)と申します。

 当財団にお世話になって、5年目を迎えますが、昨年度までの4年間はまほろん勤務でしたので、発掘調査も4 年ぶりとなります。

 また、私は、二本松市の出身ですので、福島市に住むのは、初めてです。

 今年度は、楢葉町大谷上ノ原遺跡の発掘調査を担当する予定です。

 平日は、基本的には楢葉町、週末は福島市と、これまでとは異なった生活スタイル、仕事内容となります。

 先輩職員の指導・助言の下、早く順応し、良い仕事ができればと考えています。

よろしくお願いします。

花見山の桜のトンネルをバックに

(福島市内の高校に通っていましたが、
初めて来ました…)。

(2017.4.27掲載)

        
 
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見