トップページへ 組織概要へ 発掘調査情報へ 埋文トピックスへ
 
 トップページ > 調査研究コラム

 

○このコーナーでは、職員が行った調査研究の成果について掲載しています。

 2017.12.7 #065 東北地方・新潟県における石鍋について 佐藤 俊

 2017.9.27 #064 東北地方における古代・中世の製鉄遺跡の様相 能登谷 宣康

 2017.9.27 #063 江平遺跡53号住居跡に残された多量の土器 神林 幸太朗

 2017.9.8 #062 阿武隈川上流域の大型横穴式石室 草野 潤平

 2017.9.7 #061 福島県出土の渥美焼について―断章― 佐藤 俊

 2017.8.8 #060 瓦にみられる地域色 矢内雅之

 2017.7.11 #059 ガラス小玉製作技法の復元的検討について-遺物観察ノートより2-  福田秀生


 2017.6.12 #058 福島盆地の前期古墳  青山 博樹

 2017.4.26 #057 福島県における瓦質土器香炉の地域性―断章―  佐藤 俊

 2017.4.14 #056 遺跡確認の鍛冶炉跡について  吉田 秀享

 2017.4.11 #055 文字資料2題―いわき市大猿田遺跡出土1号木簡と南相馬市大船迫A出土刻書土器について― 吉野 滋夫

 2017.3.13 #054 ずれているカマドの煙突  丹治 篤嘉

 2017.2.17 #053 行合道B遺跡の木炭窯について  中野 幸大

 2017.1.23 #052 福島県内における中世越前焼の流通  佐藤 俊

 2016.11.22 #051 土器の大きさ ―甕形土器の容量計測―  神林 幸太朗

 2016.10.19 #050 ゼーゲル式を用いた炉壁成分値の解析  門脇 秀典

 2016.9.26 #049 公開型遺跡データベースその後  藤谷 誠

 2016.8.23 #048 前方後方墳の思想  青山 博樹

 2016.8.15 #047 竪穴住居の屋根  谷中 隆

 2016.8.9 #046 もう1つの製鉄工人系譜 ―信夫郡安岐里と安芸国-  菅原 祥夫

 2016.8.5 #045 石材調査について 山田 和史

 2016.6.15 #044 調査遺構の復元事例-荻平遺跡の鍛冶炉- 吉田 秀享

 2016.3.29 #043 会津地域における古代末の建物群と井戸 ‐鶴沼C・西坂才遺跡の調査事例をもとにして‐ 作田 一耕

 2016.2.17 #042 福島県と山形県の遺跡の違いを超えて 植松 暁彦

 2016.1.7 #041 金糸のはしっこ、つなぎめ ―遺物観察ノートより― 福田 秀生

 2015.12.7 #040 瓦質土器風炉からみた遺跡の階層性と場―福島県内を中心に―  佐藤 俊

 2015.11.13 #039 伊達市小国城跡 -上ノ台遺跡から見える館跡- 廣川 紀子

 2015.1015 #038 列島周縁の比較考古学-10世紀の都城盆地と会津盆地- 菅原 祥夫

 2015.9.28 #037 ところ変われば、土器変わる ―縄文土器の地域差について― 小暮 伸之

 2015.9.28 #036 「あたりまえ」ってなんだろう?―中根館跡の場合― 山岸 英夫

 2015.8.28 #035 福島県内の古墳における儀礼の一様相 鶴見 諒平

 2015.8.11 #034 三春町越田和遺跡出土の刻書土器について 吉野 滋夫

 2015.6.22 #033 歴史の中の温泉(1) 枝松 雄一郎

 2015.6.11 #032 カマド燃焼部の底面~下部に敷かれた土器 丹治 篤嘉

 2015.4.21 #031 平田村空釜B遺跡の類石棒 山元 出

 2015.4.20 #030 会津盆地における奈良・平安期の井戸跡について 藤谷 誠

 2015.4.7 #029 蘇我蝦夷が贈った鉄 吉田 秀享

 2015.3.27 #028 古代カマド事情 -いわき市タタラ山遺跡の調査から- 安田 稔

 2015.3.4 #027 羽口が装着された箱形炉の炉壁について 門脇 秀典

 2015.2.10 #026 縄文土器の正面性について考える 小暮 伸之

 2015.2.9 #025 向山遺跡墓壙雑考 池田 敏宏

 2015.1.27 #024 解題 福田 聖 著
『低地遺跡からみた関東地方における古墳時代への変革』下 及川 良彦

 2015.1.27 #023 解題 福田 聖 著
『低地遺跡からみた関東地方における古墳時代への変革』上 及川 良彦

 2015.1.26 #022 縄文時代の動物意匠把手2題‐栃木県の出土例から‐ 後藤 信祐

 2015.1.20 #021 南相馬市天化沢A遺跡出土の石包丁について 天本 昌希

 2015.1.15 #020 糸を紡ぎ、機は織られていたのか?-古代の地方紡織の生産体制を考える- 廣川 紀子

 2014.12.16 #019 赤柴遺跡の土壙墓と推定される縄文時代早期後葉の土坑について 笠井 崇吉

 2014.12.9 #018 大阪市南部、爪破遺跡西側における河川氾濫と土地の形成 小倉 徹也

 2014.12.1 #017 遺物の出土状況について考える 丹治 篤嘉

 2014.11.5 #016 会津若松市西木流C遺跡出土の古墳時代遺物の紹介 鶴見 諒平

 2014.10.21 #015 文化財データベースについて 藤谷 誠

 2014.10.14 #014 矢祭町上野内遺跡の調査結果 今野 徹

 2014.10.7 #013 東北地方南部における中期中葉の土偶 中野 幸大

 2014.9.25 #012 古墳時代の会津に馬牧はあったか 青山 博樹

 2014.8.20 #011 鋳型からみたガラス小玉の製作方法について 福田 秀生

 2014.8.12 #010 矢吹町上宮崎15号墳出土鉄刀の再評価 吉田 功

 2014.7.30 #009 古代会津の渡来系集団-「梓 今来」・「秦人」- 菅原 祥夫

 2014.7.7 #008 二本松市トロミ遺跡のかわらけ 能登谷 宣康

 2014.6.6 #007 水浸出土木製品における乾燥剤凍結乾燥法の基礎的研究(Ⅰ)中尾真梨子

 2014.6.6 #006 赤柴遺跡の旧石器ー発掘された日本列島2012ー 山元 出

 2014.6.5 #005 糸を紡ぎ機を織るー高木遺跡の出土品ー 廣川 紀子

 2014.5.21 #004 日本文化誕生のころー世界のブランド品と東西のうどんだしー 門脇 秀典

 2014.5.20 #003 陸奥国府に見る宇多郡の徭丁 安田 稔

 2014.5.1 #002 相馬市段ノ原B遺跡の地割れ痕跡 吉田 秀享

 2014.4.28 #001 古墳を訪ねて 阿部 知己

 

        
このページのトップに戻る▲  
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見