トップページへ 組織概要へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 発掘調査情報 > 平成30年度発掘調査情報 > 前田遺跡

 
 <H30目次へ戻る
【前田遺跡

遺跡名:前田遺跡(まえだいせき)

場 所伊達郡川俣町小綱木字前田

調査原因:一般国道114号改良工事

調査期間:7月~9月(予定)

時 代:縄文時代中期~後期(約5,500~約3,300年前)

【遺跡の概要】 高根川右岸に位置する縄文時代中期から後期の遺跡です。以前から、土器や石鏃が採集されるところとして知られていました。


 

 

 

 

 

 

8月3日のようす
調査が本格的に始まりました。
縄文土器が出土しています。


 
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見