トップページへ 組織概要へ 埋文トピックスへ 調査研究コラムへ
 
 トップページ > 発掘調査情報 > 平成30年度発掘調査情報 > 報告書作成班

 
 <H30目次へ戻る
【報告書作成班

【主な業務】 発掘調査報告書の作成・遺跡から出土した遺物の整理。


 7月1日のようす

 発掘調査報告書の作成を行っています。パソコンで挿図を作成したり、原稿を書いたりの毎日です。




 写真1

   発掘調査報告書の原稿を書いています。





 写真2

発掘調査報告書に掲載する挿図の作成中

 




写真3

写真図版の作成

 

鉄製品の分析も進めています。

 


写真4
 
鉄製紡錘車に糸がまかれている事がわかります。

 

 

 7月31日のようす

各遺跡の調査が始まり、出土する土器の量が増え、大忙しの状態です。

 


写真1

現場からは大量の土器が運び込まれてきます。

 

 


 


写真2

土器は1点1点丁寧に水洗いして泥を落とします。

 


 

           写真3

水洗いが終了して接合を待つ土器です。この後3次元ジグソーパズルのように組み立てていきます。

 

 
 
このページのトップに戻る▲
 
遺跡調査部トップページへ  (C)The Culture Promotion Organization of Fukushima Prefecture
 All rights reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ ご意見